有关日本政党地方组织的新书-《政党組織の政治学》

在来日本之前,我都不知道LDP有县连这样的组织!

学术界也很少有细节化的研究(更不要提中文的),从目录来看,本书提供了一些很有趣很新鲜的information, 不过书还没到我手里,不清楚写的究竟如何。

作者: 建林正彦

出版社/メーカー: 東洋経済新報社

発売日: 2013/08/09

目次

第1部 政党地方組織の分析枠組み

    第1章 マルチレベルの政治システムにおける政党組織

    第2章 都道府県議会議員から見た県連組織の実態

    第3章 政党の地方組織と地方議員の分析

第2部 自由民主党の地方組織

    第4章 県議自律型県連の形成と運営――自民党茨城県連の事例から

    第5章 地方政党組織における意思決定の詳細――自民党青森県・秋田県連の事例から

    第6章 地方政治における政党の位置づけと機能――自民党岡山県連の事例から

    第7章 「代議士系列型県連」と「組織積み上げ型県連」――自民党群馬・静岡両県連の組織構造

第3部 民主党の地方組織

     第8章 民主党地方組織の歴史的基盤――北海道と愛知県の事例から

     第9章 民主党大阪府連の形成過程と旧政党の遺産

     第10章 民主党地方組織の比較事例分析――徳島県と香川県における建設過程の事例から

第4部 政党地方組織の国際比較

     第11章 イタリアにおける地方政党組織の変容と政治制度――トスカーナ州民主党の「例外的成功」からの考察

     第12章 韓国における市場志向的政党組織改革のゆくえ

終章 日本における政党組織の中央地方関係

第四章,県議自律型県連の形成と運営 / 濱本真輔著,我很有兴趣。 80后的研究者

本书编者,議員行動の政治経済学 : 自民党支配の制度分析 / 建林正彦 著

是他的博士论文改编出版的,写的不错。

Advertisements

Tagged: ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: